研究集会・学習会情報

東京都歴史教育者協議会では、支部例会活動とともに、研究集会・学習会を行っています。ぜひご参加ください。

 

東京都歴史教育者協議会 会員総会・学習会

日 時:2019年6月23日(日) 会員総会13:00~14:00

    (一般開場14:00・学習会14:15~16:30)
会 場: 筑波大学附属駒場中・高等学校 50周年記念会館
資料代: 一般500円 会員・学生300円 (高校生以下無料) ※事前申込不要

講 師:鈴木 敏夫 氏(東京都立高校元教員)
テーマ:「ここまで変わった日本史教科書の記述
        習ったのとこんなに違う、どうして?でも、小学校の教科書は?」

 史資料の発見や見方・捉え方の変化など、研究の進展によって「通説」は常に変化していきます。それに応じて歴史教科書の記述も変化し、これまで「常識」と考えられてきたことは疑われ、書き換えられていきます。
 「弥生時代はいつからか」「邪馬台国はどこか」「大山古墳の被葬者は仁徳天皇(大王)か」「聖徳太子はいなかった」「鎌倉幕府はいつ成立したか」「鎖国はなかったか」といったテーマについて、近年の研究成果と教科書記述の変化についてお話しします。